【マンガ】肉を食べるってスピリチュアル的にどうなの?(1)

肉を食べるってスピリチュアル的にどうなの?

(2)へ続きます

あとがき

私もスピリチュアルかじりたての頃は、「肉は良くない」と思っていましたよ。

牛なんて人間と同じ哺乳類で自分達より大きいですし、食べるのってどうなんだろうなと思いましたけど。

けど、あいつら美味しいですからね・・・途中からどうでもよくなりました。私はベジタリアンとかビーガンにはなれそうもないです。

女神の言う通り、家畜に限らずあらゆる命を頂いて生きているわけですから、もはや関係ないです。家畜は「殺す」という生々しい現実に「かわいそう」と感情的になってしまいますが・・しょうがない。しょうがない。

前世で戒律が厳しく肉を食べられない人とか、宗教系の仕事だった方は「肉がホントにダメ」って方も多いようですね。

ただ、現代人は「食べ過ぎ」かなとは思います。

今回のテーマはこちらでも動画で解説していますよ。

#1肉を食べるのはスピリチュアルからみてどうなのか?