【マンガ】うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編

うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.1
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.2
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.3
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.4
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.5
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.6
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.7
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.8
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.9

後編へ続く

解説

うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編、いかがでしたでしょうか?

これ、描いててキツかったです。描いてる私も自分の顔と向き合うことになるので。

医学的な問題とかは全く配慮していません。
あくまでスピリチュアル的に「整形したらどうなるのか?」を描いています。

最初はフラットな気持ちで描いていたのですが、女神と話し合っていけばいくほど「顔」の作られていく仕組みというものを突き付けられるわけです。(ほんとにきつい)

転生ごとに顔が大きく変わる事は無い

私があんまりスピリチュアルの事わかってない頃・・・輪廻転生というものは何となく知っていたので、「生まれ変わったら顔も変わるんだろうな」とか思っていましたね。
心のどこかでこう、「善行を積むとご褒美で美人/美男になる」とか、逆に「悪行を重ねたら醜くなる」とか。
でもそうじゃないらしいですね。

まとめ

  • 転生ごとに顔が大きく変わる事は無い
  • 顔は魂の看板である
  • 整形してもあの世では顔は元に戻る

後編へ続く