うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編

スピリチュアルマンガ

うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.1
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.2
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.3
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.4
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.5
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.6
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.7
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.8
うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編p.9

後編へ続く

解説

うーさんの「整形ってスピリチュアル的にどうなの?」前編、いかがでしたでしょうか?

これ、描いててキツかったです。描いてる僕も自分の顔と向き合うことになるので。

医学的な問題とかは全く配慮していません。
あくまでスピリチュアル的に「整形したらどうなるのか?」を描いています。

最初はフラットな気持ちで描いていたのですが、女神と話し合っていけばいくほど「顔」の作られていく仕組みというものを突き付けられるわけです。(ほんとにきつい)

転生ごとに顔が大きく変わる事は無い

僕があんまりスピリチュアルの事わかってない頃・・・輪廻転生というものは何となく知っていたので、「生まれ変わったら顔も変わるんだろうな」とか思っていましたね。
心のどこかでこう、「善行を積むとご褒美で美人/美男になる」とか、逆に「悪行を重ねたら醜くなる」とか。
でもそうじゃないらしいですね。

まとめ

  • 転生ごとに顔が大きく変わる事は無い
  • 顔は魂の看板である
  • 整形してもあの世では顔は元に戻る

後編へ続く

 

↓女神とうーさん共著の本、売ってます↓

この世界の悲しみとの向き合い方
「人生にはなぜこんなにも辛く苦しいことがあるのだろうか」 「どうして世の中はこんなにも悲しいことで溢れているのだろうか」 あなたが持っている悲しみは、現在進行形でとても生々しいものなのかもしれない。もしくは、もうずいぶん時が経ち、一見したら悲しみだと区別がつかなくなっているかもしれない。 いずれにせよ本書が、あなた...

コメント

  1. […] 特に印象に残っているのは、整形と自殺。 […]

  2. Karisu より:

    こんにちは。
    「整形のスピリチュアル面」について気になっていたところ、偶然うーさんのサイトに辿り着き、いつのまにか全て読んでしまいました(笑)

    絵柄や文章がすごい分かりやすくて面白いです!(^O^)

    今回の話題で気になったのですが、顔ではなく「身体の内部」を変えることはどう捉えられるのでしょうか?

    例えば、
    ・ガチャガチャの歯並びを矯正する
    ・腎臓が悪いから手術して形を変える
    ・技術が発展して手足がない人が手足を授かる

    表面からは見えないだけでやっていることは整形と変わらない気がします。

    今世での課題は除いて、魂の性質は顔だけに現れるから、顔以外なら変えても大丈夫。ということでしょうか(^ ^;

    顔の変化は精神にくるけれど、内側は気にならないからオッケー!な気もします(笑)

タイトルとURLをコピーしました