自分を愛せない人は他人を愛せない?(2)

(1)からの続きです

スピリチュアルマンガ 自分を愛せない人は他人を愛せない?(2)

うさぎが突如としてイエスの言葉を引用してきました。

-(3)へ続きます-

他人を愛せない、という悩み

「自分を愛せない人は他人を愛せない」という言葉は、
一体いつから使われるようになったのでしょうね。

この言葉がなぜ広まっているのかを考えてみましたが

おそらく・・

人をどうやって愛していいか分からないので、その原因を探して考えた結果に
この言葉を使うようになったのではないかなと思います。

そうか、自分を愛せないから他人を愛せないんだ。
じゃあ、なんで自分を愛せないんだろう・・・

  • もしかしたら、小さい頃に母親が厳しく私をしつけたから・・・
  • いつも父にダメ出しされて自信を失くしてきたから・・・
  • 大失恋をしてトラウマになっているから・・・
  • というように、理由を探し始める。
    昔の記憶を掘り起こしていくわけです。

    これ、なかなかキツいですよね。

    何しろ、「マズい」って言って口から出したものを
    もう一回口にいれて、「うん、やっぱマズい」って言う
    確認作業なわけですよ。(汚い話ですみません)

    そして、そのマズい味の記憶を自分から何度も味わって蓄積させて、逆に忘れられなくなったりしないんですかね・・。

    「自分をまず愛そう!」の旅は
    こうして終わりなく続くのでした。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする